AUTHOR


こんにちは、Hidekoと申します。ヒーラーをしています。

ここでは自己紹介をしております♬

友人がフランスのお土産で奇跡のメダイをくれた時、

初めてサラの意識が私に降りてきたのでした。

その時のサラの教えは「すごい人になりたいんじゃない、優しい人になりたい。」というもの。

その教えは私の一部になっています。

サラは、マグダラのマリアとキリストの子供で、私とは魂レベルで親しいと感じています。

機能不全家族に生まれる。いわゆる毒親育ちです。

虐待のサバイバーでもあります。

自分の人生がみんなと違うと気がついたのは30歳を超えたあたり。

いつも生きづらい、とにかく何もしなくても辛いと感じていました。

もともと好奇心旺盛で海外にも長期で行ったり、北海道や首都圏など色んな場所で暮らしていました。

が、現在は空き家になった実家で暮らしております笑。

生まれてはじめて、家にいても安全だとわかった時、気が狂うほど大泣きしました。

ヨガをはじめたことが、スピリチュアルへの扉が開いた瞬間でした。

すぐに何と覚醒体験をしています。

クンダリーニが開くという経験でした。頭頂から光があふれ身体が勝手に回転し浄化が始まりました。

それは分かっている感覚で、恐れはなく、何ていうかとても気持ちよかったのです。

その浄化の体の動きは夜中から明け方まで続きました。

一晩中身体が回転してたんですね。

地球と一体となった感覚、全てが突然分かってしまったという感じです。

サンスクリット語を話しだしたりもしました笑。

このころ、うつを自分で治しています。

それはただ意図しただけでした。

ヨガは3年間続け、その後はだんだんとエネルギーワークへとシフトしていきました。

それから様々なワークショップ、ヒーリング、講座セミナーを受け続けたあとで、

私の母体、プレアデスとドルフィンスターテンプルと出会うことになります。

故アモラ・クァン・インのセッションを受けて、すぐにヒーラー養成コースに参加しました。

またアモラから『クンダリーニの浄化と活性化』のレクチャーを直接受けることができ、直接質問できたことは私の宝物のひとつです。

その直後、アメリカへの帰国途中で、アモラが他界することになります。

それ以降ですが、実は、アモラが私のところに霊体でやってきてくれてメッセージをくれるようになりました。これは今も続いています。

恵子さん、私、アモラ・クァン・インさん

これまで向き合ってきた一つひとつのインナーチャイルド、一つひとつの出来事は、癒やされると今度は嫌な記憶ではなくなり私の宝物になっていきます。

だんだんと、本当の自分の気持ち・感情、頭で考えること、身体の声、インナーチャイルド、そして副人格たち、エゴの声もあります。男性性と女性性、父親と母親の声、交流分析で言うアダルトとチャイルドなどなど、それら内面の様々な声を同時に気がつくようなり、多次元からなる自己という認識に至っていきました。

クンダリーニの覚醒で一旦味わった多次元の感覚、すべてが分かったという感覚を少しつづ取り戻している感じです。

私が何より自分を褒めたいことは、生きてきたことそのものです。

そして今現在も、癒やしと学びと、人生を楽しんでいる最中です。

2023年、2月。

資格など

  • ドルフィンスターテンプル国際認定ヒーラー
  • DSTティーチャーコース終了
  • DST多次元ヒプノセラピスト
  • DSTインナーチャイルドセラピスト
  • ドルフィンブレインリパターニングプラクティショナー
  • 介護福祉士
  • カリフォルニア州認定神官

これまで学んできたこと

  • フラワー・オブ・ライフ/ドランヴァロ・メルキゼデクWS
  • フラワーエッセンス、レメディー 
  • 医療グレードオイル(YLオイル、プラナロムオイルなど)
  • レインドロップ
  • オラクルカード 
  • レインボードラゴン伝授
  • フォーリーマザーフォーリファーザー伝授
  • ナガクマヤンカレンダー
  • ハタヨガ
  • アシュタンガヨガ
  • クンダリーニヨガ
  • 陰ヨガ
  • マクロビオティック 
  • アーユルヴェーダ講座
  • スピリチュアルリーダー養成講座初級
  • ヴォイスセラピー
  • YSアートセラピー
  • 砂曼荼羅WS
  • インド仏教
  • 心理学概要
  • 交流分析
  • ビジョン心理学 
  • クリスタル、パワーストーン 
  • リーディング・ヒーリング・カウンセリングの個人セッションは数知れず
タイトルとURLをコピーしました